納骨の費用は

何をするにも気になるのが費用ですが、葬儀や納骨にかかる費用というのは普段あまり耳にしませんし気になりますよね。納骨の費用は宗派などによっても違ってきますので、コレという基準がありません。それに加えて「お気持ち」という概念がありますので、決まった相場を紹介するのは難しいのが現状です。

ただ、一般的には納骨時の費用の総額は10万円前後であることが多いと言われていますので、10万円が目安であると言えます。宗派によっては10万円より安くなることもあれば高くなることもありますので、こればかりは自分の家の宗派によって変わってきます。

では納骨のためにはどのような費用が必要なのかを以下に詳しく紹介したいと思います。

【一般的な諸経費】
・お布施、お車代、御膳料(会食を僧侶が出席を辞退した場合のみ発生)
・納骨の埋葬料
・彫る場合のみ戒名彫刻費用
・お塔婆代

上記が必要な基本になりますが、会食を僧侶が出席を辞退した場合塔婆の有無や本数によって費用が変わってきますので、確認しておくと良いでしょう。金額的には以下がある程度の目安金額になります。

【住職、お寺】
・お布施:3万円~5万円
・お車代:5千円~1万円
・御膳料:5千円~1万円
・お塔婆代(1本):500円~3000円

【石材店】
・納骨埋葬料:1万円~3万円
・戒名彫刻費:2万円~5万円
・志:3000円~5000円

以上が目安金額です。しかし、あくまで1例ですので、費用をきちんと知りたい場合は事前にお寺などで確認しておくようにして下さい。

ページのトップへ戻る